男性の画像

公共料金は、電気代やガス、水道、携帯料金など生活する上では毎月基本となる出費になります。

 

毎月支払っている公共料金は年間にすると相当な額になります。

 

その支払っている料金にポイントが付けば生活する上でかなり便利になります。

 

例えば4人世帯で月額に支払う公共料金は、平均すると6万円〜7万円になります。

 

これを楽天カードで支払いポイント換算にすると少なくとも年間8000円〜10000円のポイントが付く事になります。

 

楽天ポイントは、年会費無料で貯まったポイントは楽天市場で1ポイント1円で利用する事が可能でとてもお得になります。

 

更にダイヤモンド会員になると毎月100ポイントのキャッシュバックがあり、優待セール、シークレットセールへの招待、毎月50000ポイントが当たる事もあります。

 

笑顔の女性の画像

仮に外れても70ポイントがもらえるボーナス福引への参加もあります。

 

また、楽天カード会員専用サイト内のキャンペーンの中でポイントが取得しやすいのが、キャンペーン期間中に楽天カードでショッピングを行った方にポイントプレゼントがあります。

 

もちろん公共料金の支払いにも適用されるので、エントリーすれば自動的にポイントが貯まっていくシステムになります。

 

公共料金を楽天カードで支払いするには、各電力会社やガス会社、水道局のサイトから登録する事ができます。

 

更に賢く楽天カードを使用する方法もありセブンイレブンで使用できるナナコは、電子マネーで公共料金を支払う事ができます。

 

そのナナコのチャージを楽天カードで行う事ができます。

 

但し、JCBカードの限られるので必ずJCBブランドを選びチャージします。

 

この様に楽天カードを登録し使い方しだいでは毎月多くのポイントを貯める事ができます。